プロポリスを軟膏として使う時の注意点

プロポリスはお化粧品に混ぜて使ったり、ヨーグルトやお水に入れて摂取する方法がありますが、強い抗菌、殺菌作用があるので軟膏代わりに使用する事も可能なのです。

プロポリス軟膏?

プロポリスには強い抗菌、殺菌、抗炎症作用が期待できる為、主に切り傷、火傷、化膿、水虫、皮膚炎、虫刺されなどに効果的だといわれています。

プロポリス軟膏は『天然由来』ですので、薬品とは違い副作用が無く、自己治癒力を高めてくれるという点が最大のメリットですからとても安心して使えますし、極めて安全性の高いものです。

手作りプロポリス軟膏

プロポリスを軟膏として使用する際には馬油軟膏、ワセリン、無香料のハンドクリーム、お化粧クリームにプロポリスを混ぜる事でプロポリス軟膏として使用することができます。

割合はクリーム10に対してプロポリスは1を目安に調節しながら入れます。香料、防腐剤、添加物の含まれていない物を購入しましょう。

そして手作りの場合は、いくらプロポリスには殺菌作用があるとはいえ防腐剤などが入っていない成分という事になりますので、なるべく早く使い切るようにしましょう。

プロポリス軟膏を使用するにあたっての注意点

プロポリス軟膏を使用するにあたって、注意点がいくつかあります。

まずプロポリスはアレルギー体質の方、ハチミツ、蜂アレルギーの方は使用する際に医師に相談してから使用しましょう。

また妊婦の方や1歳未満の子どもは使用を控えるよう言われていますので、当てはまる方は必ず注意することが大切です。プロポリスの使用により稀に、使用中の発熱、発疹などを引き起こしてしまう方がいます。

発熱、発疹などの症状が出てしまった方は直ちに使用を中止してください。

アレルギーが無くても、プロポリスがご自身のお肌に合う合わないがあり、かぶれや蕁麻疹などを引き起こしてしまう可能性があります。ですからご使用になる際は必ずパッチテストを行なってからのご使用をオススメ致します。

プロポリス軟膏って売ってるの?

プロポリス軟膏は手作りでも可能ですが、プロポリス軟膏という商品も発売されています。 初めてご使用になる際は商品を購入してみて、お肌に合う合わないを確認してみるのをオススメします。

そして異常がなければご自身のお気に入りのクリームなどに混ぜて、手作りプロポリス軟膏を作る上級者向けの方法もオススメです。プロポリス軟膏は非常に安全性の高いものですので、犬や猫などの動物にも使用できるといわれています。

ですがご使用になる際は必ずかかりつけの獣医さんに確認してから使用される事をオススメ致します。人間同様、合う合わないがあり動物にもアレルギー反応を起こしやすい子もいますので、注意が必要となります。

まとめ

プロポリス軟膏は販売されているものだけではなく、手作りだってできてしまう優れものです。

プロポリス軟膏を使用するにあたっては注意点をきちんと把握して摂り入れましょう。 アレルギーのある方、1歳未満のお子様や妊婦さんは使用を控えるようにいわれているものなので、使用しないようにしましょう。