プロポリスとマヌカハニーそれぞれの効果

プロポリスがミツバチの巣を細菌などから守る為に作り出す唾液などの分泌液や樹液や花粉からなる粘着性の高い物質であるのに比べて、マヌカハニーはマヌカの木の花の蜜のハチミツで、『最強の蜂蜜』や『食べる抗生物質』だとも言われています。

とてもとろみの強いハチミツですので、プロポリスとマヌカハニーはまず原料が違います。その効果にも違いがあります。

プロポリスの効果

プロポリスとは、本来ならば細菌や侵入物から巣を守るために巣の出入り口をプロポリスで覆うものなので、強い抗菌作用、殺菌作用、さらに抗炎症効果があるとされています。

このプロポリスには、葉酸からビタミンB1.B2、アミノ酸、ミネラルとまだまだ多くの栄養素を含んでいます。中でも一番注目してほしい成分がプロポリスに含まれる『フラボノイド』という成分です。

このフラボノイドはポリフェノールの一つで、ポリフェノールといえば抗酸化作用で有名なようにこのフラボノイドにも同様、強い抗酸化作用があります。

抗酸化作用は体の老化防止をしてくれ、アンチエイジング効果が期待できます。 そして主なプロポリスで得られる効果を紹介します。

  • 口臭、歯槽膿漏、歯周病などの口内トラブル
  • 鼻炎、花粉症、結膜炎、ものもらいなどのアレルギートラブル
  • 火傷、化膿、切り傷、いぼ、あかぎれ、発疹、乾癬などの皮膚の外傷
  • 関節炎、大腸炎、リウマチ、胃腸炎、便秘、肝炎、肝硬変などの臓器炎症や関節トラブル
  • 貧血、高血圧、低血圧などの血圧トラブル
  • 自律神経失調症、パーキンソン病、糖尿病、生理痛、などの精神疾患から糖尿、ホルモンバランスに関わる生理痛トラブル
  • 肌のシミ、そばかす、ニキビ、髪の毛などの美容効果
  • マイコプラズマやインフルエンザなどのウイルス性の病気

他にも様々な効果が期待できるという風にいわれています。病気、外傷、精神疾患から美肌、美髪効果まであります。

マヌカハニーの効果

マヌカハニーは『マヌカの木』から採れた花の蜜です。このマヌカハニーは、とてもとろみの強い蜂蜜で、一般的な蜂蜜と比べて味に癖が強く苦手な方も多いです。

ですがこのマヌカハニーにも高い抗菌作用、殺菌作用があるので、食べる抗生物質ともいわれています。もちろん栄養価も高く、薬の抗生物質とは違い自然の物で、薬品とは違いますので副作用の可能性が無いということがメリットですね。

そんなマヌカハニーの主な効果を紹介します。

  • 癌予防、ウイルス性のなどの風邪、鼻づまり、などの病気
  • 虫歯、口内炎、歯周病などの口内トラブル
  • ピロリ菌、大腸菌などの胃腸疾患の改善
  • コレステロール低下、糖尿病、などの健康トラブル
  • 擦り傷などの炎症を抑える効果
  • 肌のシミ、くすみ、美肌、疲労回復

まだまだ多くの効果がありますが主にこのような効果が期待できるといわれています。 マヌカハニーは傷口に塗る治療法もありますので、それだけ炎症を抑える効果にも優れているという事がわかります。

さらにマヌカハニーにはビタミンB群、Cが豊富ですので、お肌のシミ、くすみ、などにも効果的です。

まとめ

プロポリスもマヌカハニーもそれぞれ効果も少し変わってきますし、何よりも蜂蜜か樹液などと分泌液を混ぜたものか、といった大元の原料が異なります。

ですが、蜂蜜アレルギーがある方は必ず医師に相談してみましょう。そしてマヌカハニーもプロポリスも一歳未満のお子様には与えないようにして下さい。