プロポリスを控えた方が良い症状

プロポリスは健康や美容にとても効果的だとされていますが、その反面、使用を控えた方がいい場合もあります。

プロポリスって危険なの?

正しく使用すれば危険なことは一切ありません。ミツバチから採取された『天然由来』のものですので、副作用なども無くとても安心、安全性の高いものです。

ですがハチミツと違って、強い抗菌、殺菌作用があり口にするとピリッとするといった強い刺激を感じられるものです。

プロポリス使用を控えた方が良い症状って?

プロポリスを使用を控えた方が良い症状というよりは、控えた方が良い人と言った方がわかりやすでしょうか。

プロポリスは病気予防や治療などにも用いられているため、控えた方がいい症状という表現するよりは、控えた方が良いとされる人の特徴が現時点で明らかになってきています。

まずアレルギー体質やハチミツアレルギーの方、蜂アレルギーの方です。蜂アレルギーは一度蜂に刺されたことがある方が蜂の毒の抗体を持っている事により起こるといわれていますので蜂に刺された経験のある方にも注意が必要です。

そして次に、一歳未満の子供と妊婦の方は使用を控えた方が良いとされています。喘息や、アトピーを持っている方も控えた方が良いとされています。

この理由としてはプロポリスには強い抗炎症効果があることから喘息の症状が緩和し、効果的という意見もある反面、喘息持ちの方は比較的アレルギー体質の方が多い為、プロポリスを摂取することにより喘息を悪化させてしまうケースもある事が挙げられます。

喘息やアトピーをお持ちの方はプロポリスを使用する前に、一度かかりつけの医師に相談をしてから使用の有無を確認される事をオススメ致します。

プロポリスによる症状

プロポリスは『天然由来』のものですので、薬品と違い副作用という形ではありませんが、副作用と似た症状が出てしまう方が稀にいます。

これは合う合わないがありますから、喘息をお持ちの方やアトピーをお持ちの方でもプロポリスが合えば全く問題無く使用して頂けます。

プロポリスを摂取することで得られるメリットはもちろん多いですが、その反面プロポリス使用後に皮膚に発疹やかゆみ、蕁麻疹が出てしまったり、発熱やめまいなどを引き起こしてしまう方もいます。

体の外部だけでは無く、内部からもこうした影響を受けてしまいますので、もしこの様な症状が出てしまった場合には直ちに使用を中止して下さい。

プロポリスには数百種類を超える成分が含まれているといわれていますが、現時点でも研究が進められている状況ですので、中にはまだ知られていなかったり、人間には合わなかったりする成分があるかもしれませんので、これからの研究に期待しましょう!

まとめ

プロポリスには使用を控えた方がいい場合も中にはありますし、プロポリスが合わない方にとってはとても危険なものとなってしまいます。

一度しっかりプロポリスについて理解し、そして少しでも不安や心配だなという気持ちがあるのならば必ず医師に相談をし、使用を決める事をオススメします。